家庭用脱毛器の選び方



女性が身だしなみとしても行わなければならないムダ毛のお手入れ、お肌を傷付けずに行うには、家庭用脱毛器を使ったケアが最適で、今や様々な機種が登場していますが、選び方のポイントとしては、操作手順が簡単で使いやすいものがベストです。

どんなに性能が良く素晴らしい機種でも、準備をするまでに手間がかかったり、持ち運びができなかったり、複雑でお手入れが難しいものは、必ずといっても良いほど途中から使わなくなってしまいます。脱毛ケアは定期的に行ってこそ、より綺麗になるものなので、自分が使いこなせる製品かどうかで判断しましょう。

最近自宅での脱毛ケアに利用されることが増えて来ている家庭用脱毛器、エステサロンと同レベルの美しい仕上がりが出せるもの、全身脱毛が可能なもの、男性のひげも処理できるものなど、どんどん性能が高くなってきているので、家庭に一台あるととても便利な美容機器といわれています。

脱毛器を選ぶときには本体価格だけで判断するのではなく、カートリッジやジェルなど、お手入れに必要な消耗品にかかるコストもしっかりと考えたうえで購入しましょう。あまりにも消耗品が高いと、ついつい交換せずに使用してしまい、やけどのような肌トラブルを起こしてしまうこともあるようです。

家庭用脱毛器の効果

今や、家庭用美容機器の性能は驚くほど高くなっているといわれていますが、中でも家庭用脱毛器は、脱毛サロンと同レベルの美しい仕上がりが出せるものも登場しています。現場で働くプロのエステティシャンをもうならせるほどの性能で、セルフケアとして使用しているというエステティシャンもいるほどです。今人気の機種は、サロンでも主流となっている光脱毛ケアができるもので、ムダ毛を徐々に目立たなくさせると同時に、美肌効果も得られるといわれており、見せられる美しい素肌を手に入れたい女性には最適な脱毛器です。

最近、女性たちの間で話題となることも多い家庭用脱毛器、エステケアは安いけれども、何度もお手入れに通わなければならない煩わしさが嫌だという方や、やはりお肌をさらすのが恥ずかしいという方も多く、自宅で美しい仕上がりが出せる脱毛器を使って自己処理を行っている方も少なくありません。最近では、エステサロンでは取り扱いを行っていないレーザー処理も、自宅で自分で試せるので、より完璧な処理を望む女性に人気があるようです。もちろん、安全性は高く、お肌を傷付けることのないように設計されているので誰でも安心して使えます。

家庭用脱毛器を使用する際の注意点

脱毛といえばサロンや美容クリニックに通うのが主流と思われがちですが、最近は家庭でも簡単に処理できる家庭用脱毛器も人気が高いことはご存知でしょうか。最大のメリットは、どこかに通う必要もなく、一台購入すればどこでもいつでも脱毛できることです。

また、最近ではエステでの光脱毛の技術を備えていたり、ヘッドを交換すれば美顔器になるタイプもあるので、家にいながらエステ気分を味わえるのも特徴の一つです。また、デリケートゾーンの処理はいくらプロであっても他人に毛を見せるのは恥ずかしい人も自分だけで処理できるのでそういった心配がないことも脱毛器の魅力の一つです。

自宅で自分で処理する際には、いくつかの注意点があります。まず、レーザー式やフラッシュタイプの脱毛器の場合、何度も照射して処理していくのでその際に光が目にダメージを与える可能性がありますので、施術の際にはサングラスをかけるようにしましょう。また、処理が終わったあとは、しっかりと冷やしたり保湿するようにしましょう。

施術後の肌は非常に敏感で毛穴に雑菌が入りやすく炎症も起こしやすくなっていますので、きちんとアフターケアしていくことが大切です。そして、一度処理したら10日から2週間ほど間隔を空けてから次の処理を行うようにしましょう。早く処理したいと毎日やってもあまり意味がないですし、炎症や腫れの原因になるので注意しましょう。

家庭用脱毛器の効果を高める普段のお手入れ

脱毛器はタイプによって幅広い値段が設定されていますが、高額なものであれば長い期間で持たせるようにすることが責務です。どれくらいの寿命があるかを慎重に見ていけば、日々のお手入れなど総合的な部分を事前に知ることも可能です。

またカートリッジ式の場合は、先端の皮膚に触れるところが衛生的にキープできるのかが鍵にもなっていき、使用頻度が多い場合は半年くらいで交換することも大事になります。本体が故障しない限りは、部品の交換のみで新品同様の使い道ができるので、結果的にはお得な状態にもつながります。

レーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器は、昔は手が出しにくい高額なものが多かったのですが、寿命や照射回数の多さを見ていけば最終的にはリーズナブルな展開も期待できます。一体化の場合よりもカートリッジがセパレートしている方が家庭用脱毛器の寿命をのばすこともでき、本体の故障のみが買い替えのタイミングなるわけです。

また使用する部位によってお手入れをすれば、常に清潔な環境で脱毛器を使用することにもなり、肌全般のトラブルを最小限にしていくプラス的な姿勢も生まれていきます。ゆえに、日々のメンテナンスが大事です。

家庭用脱毛器を購入する前に知っておきたいこと

家庭用脱毛器にも様々な種類があり、それぞれ違った方法で脱毛します。光を使ったフラッシュ式、レーザー、毛を焼き切るサーミコン式、毛を挟んで抜くタイプのものがあります。購入する際にはどのタイプを選ぶのかがとても重要になります。

フラッシュ式とレーザーはエステで行われている脱毛方法と同じで、毛根にダメージを与えるため生えにくくなる効果がありますがサーミコン式と抜き取るタイプはカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたのと同じ状態になるため使うと一時的には毛のない状態になりますがすぐに毛が生えてきます。

フラッシュ式やレーザーは本体の他にカートリッジや専用のジェルが必要になるものがほとんどです。脱毛するためには繰り返して照射することが必要になるため、1つのカートリッジで何回照射できるのかを調べてから購入する必要があります。

本体価格が安いからといって選んでしまうと何本もカートリッジを用意する必要がでてきて、他の家庭用脱毛器のほうが安かったということも起こります。機械によっては使用できない場所などが決まっていることもあるため、自分の脱毛したい場所に使用できるかどうかも調べておく必要があります。