桑田泉のクォーター理論レッスンDVD体験レビュー|万年スライスだった僕がたった1球でフックが打てたゴルフレッスン

当サイトに訪問いただき、ありがとうございます。

今回は、僕のゴルフ人生を変えたといっても過言ではない、桑田泉さんのレッスンDVD「クォーター理論」をご紹介したいと思います。

その内容は一般的なゴルフ理論として語られる内容とは正反対で、はじめは受け入れがたい教えでした。

しかし、その正反対の理論で実際にボールを打ち、スイング解析を行ってもらった結果、アマチュアゴルファーが理想とするような、キレイなフォームに変貌を遂げており、信じがたい気持ちと驚きで言葉が出ませんでした。しかも、たったの1球で...

この記事では、僕自身が実際にクォーター理論に取り組む前と後で、どんな変化があったのか?このレッスンの何がそんなにすごいと思ったのか?体験をもとにお伝えしたいと思います。

僕はゴルフを始めてから長年の間、雑誌のレッスン記事やプロの連続写真、DVDなどを参考に一生懸命練習してきましたが、桑田さんから言わせると、多くの人がそうやって下手になるためのスイングを練習してしまっているのだそう。

その理由を聞いてまさに目から鱗で、今までかけてきた時間と労力はすべて無駄だったなと思いました。

また、DVDの中では話されていなかったと思いますが、体験レッスンで直接ご指導いただいた際に印象的だった言葉があります。

世の中の道具は正しい使い方があって、説明書を読めば誰でも使うことができる。ゴルフクラブも同じで、正しい使い方があるんだけど特にアマチュアの人はそれを知らない。そもそも教えてくれる人(教えることができる人)が少ないので、まずは体の動きも含めて正しい使い方を知る必要がある。

僕がかつてそうだったように、今まさにゴルフ雑誌やDVDなどでごく一般的なゴルフ理論を参考に練習している方、もしくは、ゴルフ練習場のレッスンプロなどに教えてもらっているけど、なかなかスコアが良くならないという方には、桑田泉さんの「クォーター理論」で、まずは正しいクラブの扱い方を学ばれることをおすすめします。

僕自身は、1度本人のレッスンを直接体験できたのですが、その内容のすばらしさに感動してしまいました。特に口頭で説明された直後に、教えられたとおりに打てるようになってしまったときは本当に驚きました。

そんな体験をしてしまったがゆえに、本当は彼のゴルフアカデミーに入会したかったのですが、東京の町田にあるということで、とても通うことができないため断念しました。

※桑田泉さんの運営する「EAGLE18」というゴルフアカデミーが町田にあるので、通える方は入会されることをおすすめします!(「EAGLE18」の公式サイト:http://kuwataizumi.com/

しかし、「クォーター理論」のDVDで、たった1度体験したレッスンを思い出しながらも練習を続けた結果、今までとはまったく異なるスピードで目に見えるほど上達することができ、スコアもメキメキと伸びていきました。

それまで、独学で必死に練習するもののベストスコアは「88」、平均すると90台がやっとだったスコアは、80台を安定して出せるようになり、1年弱でベストスコアも「78」に。その後、ベストスコアの「78」は2回出しました。

それから1年くらいのブランクをはさみ、再開した直後に92を1回出してしまいましたが、その後は80台で落ち着いています。※逆に80台中盤から進歩してない...(汗)

その辺のレッスンプロで無駄なお金と時間を消耗するくらいなら、絶対に「クォーター理論」のDVDを見たほうが上達は断然早いです!

自分ももっと早く知っておけば、ゴルフ上達のために無駄なお金を使うことはなかったと思っているので、これからゴルフを始める方や、なかなか上達しないと悩んでいる方にはすぐにでも見て学んで頂くことをおすすめします!

直々のレッスンもおすすめですが、自分のペースで何度も見て学べるDVDは持っておきましょう!

こんなゴルファーにおすすめ

  • これからゴルフを始めたいけど、教えてくれる人がいない
  • 多額の費用をかけてレッスンを受けても上達しない
  • 独学で練習しているけど上達しない
  • 年齢を重ねるごとに飛距離が落ちてきている
  • 自分のスイングは体に負担がかかっている気がする

上記に当てはまる方は、クォーター理論を実践することでゴルフの悩みを解決できる可能性が高いです。

これからゴルフをはじめようと思っている方はもちろんのこと、未経験者からゴルフ暦の長い経験者の方まで。また、パワーのある男性からパワーのない女性だって関係なく、幅広いゴルファーのバイブルになることは間違いありません。

なぜなら、一般的なレッスンでは伝えられていない理論であるにもかかわらず、ゴルフスイングの基本中の基本を誰でも実践できる「正しく分かりやすい言葉」で解説されているからです。

この、誰でも実践できる言葉で正しく伝えられていることが、直接レッスンを受けなくても上達につながる肝になっています。

多くの人がゴルフ雑誌やレッスンプロから教えてもらっても上達できないのは、誰でも実践できる言葉で伝えられていないからです。

連続写真の一部を切り取って、「ボールをよく見ろ!」、「インパクトはハンドファースト!」、「ボディターンで!」、「ダウンブローで!」、「フォローは大きく!」なんて言われても、それをどうすればできるようになるかが伝えられていないケースがほとんどではないでしょうか?

また、プロの連続写真のようなスイングの形は結果でしかないので、それをまねしようとしてもアマチュアゴルファーには到底できるものではないのです。

しかし、クォーター理論では、何をどうすればプロのような形でスイングができるのかを、本当に「分かりやすく正しい言葉で」、「誰でもできる方法で」伝えられているので、否が応でもプロのような形のスイングができるようになるのです。

レッスンを受ける前の課題

そもそも僕がレッスンを受けようと思ったキッカケは、ある日、自分のスイングを動画で見て

「自分がイメージしているスイングとこんなにも違うのか!?」

と、自分のスイングのかっこ悪さに絶望したことと、どうしても90の壁が越えられなかったことでした。

また、自分が認識していた課題がなかなか練習してもクリアできず、どうにかキッカケをつかみたいという思いで、体験レッスンを受講しました。

  • 安定して芯で打ずにスライスやフックが頻発する
  • トップで体の軸が傾く
  • ドライバーでの弾道が低い
  • 強烈なフック球(持ち球がフック系)
  • ロングアイアンが打てない

桑田泉さんのクォーター理論レッスン1回で成果が出た内容

まず、衝撃だったのは「クォーター理論は1球で成果を出させる」という言葉。

体験レッスンでは、時間の大半は桑田さんからのクォーター理論の考え方と基礎についての説明でした。実際にボールを打ったのは、1時間のレッスンを通して10球もなかったと思います。

最初にスイングを見てもらうために打ったのと、最後にレッスン内容を実践してスイング解析を行うために打ったくらい。

説明を聞いている時間は、僕が今まで勉強してきたスイング理論の常識を覆すものばかりでした。

  • ボールを見るな
  • 手打ちしろ
  • ダフれ

一般的な理論とは正反対ですよね。

ここでは書ききれないので割愛しますが、一般的な理論を実践しようとすると、アマチュアに良くあるスイングが完成するそうです。

肩が開く体が突っ込むダフりやトップ、シャンクが出る手打ちになる、など。

見事です。

で、実際にレッスンを受けて出た成果は、

  • とにかくクラブの芯で捕らえられる率が格段にあがった
  • スイング中の軸の傾きがなくなった
  • 打球角度が高くなった
  • まっすぐに近いドローボールになった
  • ドライバーだろうがロングアイアンだろうがすべてのクラブで同じ理論が通用する
  • 力みが一切なくなり飛距離が出るようになった

桑田泉さんのレッスンをおすすめする理由

レッスンを受けてみて、かつて僕が受けた他のレッスンプロと大きく違うと感じたのは、「バックスイングでああしろ」とか、「トップをこうしろ」とか、「ダウンスイングではこう」とかそういった言葉が一切なかったことです。だからこそ、再現性が高いし、たくさん練習しなくても身につけられるんだろうなぁと思いました。

練習時間が取れない人にも良いかもしれませんね。

  • 聞いただけでもスイングが改善できる
  • 再現性が限りなく高い
  • スイングを作るうえで覚えることが少ない
  • 悪いショットが出たときの理由がはっきり分かるのでラウンド中でもすぐに修正できる

桑田泉さんのクォーター理論を学んで気づかされたこと

直接レッスンを受けたときにも言われましたが(DVDの中でも言ってますが)、

「自分のイメージしている動きと実際の体の動きには大きなギャップがある」

ということ。それを理解したうえで動きを覚えないと、いつまでたっても正しいスイングはできないんだと感じました。

先ほどレッスンを受けたキッカケで、「自分のスイング動画を見て、自分がイメージしているスイングとこんなにも違うのか!?」と驚いたことをお伝えしましたが、これはまさに「自分のイメージしている動きと実際の体の動きには大きなギャップがある」ことが証明されてしまっています。

クォーター理論は、ほとんどすべてのゴルファーに生じるこのギャップを考慮して、本当に上手く論理的に正しいクラブの使い方(スイング)を伝えているなぁと感動しました。

桑田泉さんのクォーター理論をはじめてからその後

僕は都心に住んでいて、妻と子どもがいるサラリーマンです。車も持っていません。

なので、なかなか練習にいくことができないんですが、それでもクォーター理論で学んだおかげで、年の数回のラウンドでも80台をキープできています。

その代わり、繰り返しDVDは見ていますし、部屋でスイングチェックをしたりパット練習で補っています。

DVDにはクォーター理論をベースとした、アプローチの打ち方や傾斜での対処法など、コースに出たときのコースマネージメント(?)も学べる実線編もあるので、頭に叩き込むようにして繰り返し見ています。

それだけでも練習しなくてもスコアを伸ばすことはできるくらいの内容だと思います。

クォーター理論をはじめてからは、練習場でボールを打つことだけがスコアアップへの道ではないということも学びました。考え方や正しいうち方を学ぶだけでも打てるようになるのがゴルフなんだと思います。

それが、冒頭でもお伝えした、桑田さんがおっしゃっていた

世の中の道具は正しい使い方があって、説明書を読めば誰でも使うことができる。ゴルフクラブも同じで、正しい使い方があるんだけど特にアマチュアの人はそれを知らない。そもそも教えてくれる人(教えることができる人)が少ないので、まずは体の動きも含めて正しい使い方を知る必要がある。

ということなんだと理解しています。

まとめ

これを読んでくれたアマチュアゴルファーのみなさまの中で、もし何かの壁に上達を阻まれている人がいれば、クォーター理論で学んで頂くことをおすすめします。常識を覆した理論ではじめは受け入れがたい内容もあるかもしれませんが、かなり高い可能性でゴルフは上達するはずです。

ぜひ、試してみてください。

クォーター理論を学んでから、youtubeなどでレッスン動画を見ると、「うわぁ~このレッスンプロ適当なこと言ってんなぁ」と思ってしまうこともしばしば(笑)。あなたのゴルフの常識が覆されてしまうのでご注意を。